カレーの店デリー|松本の象徴的カレー店、40年間変わらぬ味|松本市中央

松本市の中町通りにあるカレーの店デリーへ行ってきました。松本の中町通りは蔵の町というテーマがありますが、デリーの建物は明治に建てられたもので風景的にもいい感じです。
店の前で記念写真を撮る人もいるほどです。

カレーの店デリーの辛口ビーフカレーをかけた後

カレー店としてオープンして40年以上で、味も当時と変えていないということです。
1969年(昭和44年)に大塚食品が初のレトルトカレーソース「ボンカレー」を発売した頃ということです。

住所:長野県松本市中央2-4-13
電話:0263-35-2408
営業:午前11:15~午後6:45 
定休:水曜日
駐車場:「藤森病院駐車場」か「SNパーク蔵の町」が最安で近い

長野県松本市中央2丁目4−13

蔵シック館前の駐車場へ駐車
蔵シック館前の中町SNパーク蔵の町
中町・蔵シック館前にある、一番安いSNパーク蔵の町というコインパーキングへ駐車がおススメです。
近隣の駐車場が1時間300円に対して、1時間200円です。ここから歩いて1分です。


明治の外観
カレーの店デリーの明治築の店外観
昔の建物をそのまま利用しているデリーです。


カレーの店デリーの味のある看板
看板もなんか古臭いのですが、「ハイカラ」な感じです。


カレーの店デリーの店内風景
こちらは店内です、カウンター席とテーブル席があります。
店内は明治ではなさそうです。


カレーの店デリーの壁にあるメニュー
壁に手書きのメニューがありました。こだわりのあるカレーですがすべて1000円以下になっており、観光地価格でなく庶民のカレー屋として営業されています。


カレーの店デリーのテーブルメニュー
こちらはテーブルにあるメニュー。
辛さがトウガラシのアイコンで表示されており、分かりやすいです。


カレーの店デリーの福神漬け
カレーには定番の福神漬けがありました。真っ赤っです。


カレーの店デリーの紅ショウガ
デリーでは紅ショウガがありました、牛丼にしょうがはありですが、カレーはどうなんでしょうか。


カレーの店デリーのサラダ
サラダが出てきました、これはカレーにセットということでした。


カレーの店デリーの辛口ビーフカレー
カレーの店デリーの辛口ビーフカレーです。
ごはんとカレーは別で出てきます。


カレーの店デリーのポークカレー
こちらはポークカレーです。ビーフより少し色が白っぽい感じですね。


カレーの店デリーのポークカレー具
ポークカレーの豚肉が中に入ってました。


カレーの店デリーの辛口ビーフカレーをかけた後
辛口ビーフカレーをかけた後


カレーの店デリーのポークカレーをかけた後
ポークカレーもご飯にかけてみました。


カレーの店デリーで紅ショウガを利用
紅ショウガも試してみました、かなりスッキリした味に変わります。
福神漬けもイケますが、ショウガもいいですね。


カレーの店デリーのマッチ箱表面
マッチです、外にあった看板と同じようなデザインです。


カレーの店デリーのマッチ箱裏面
裏面は建物と山々が表現されていました。

少し小麦の感じが残るカレーで、元祖カレーという味でした。
40年間変わらぬ味のカレーでした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク