諏訪湖の釜口水門|岡谷市

諏訪湖の水が出て行く唯一の水門「釜口水門」。県内の住民はもちろん、県外からも見に来る人がたくさんいます。そばに公園もあるため、子供たちの遊び場となっています。
さて、釜口水門は天竜川が始まる場所です。行先は静岡県になり太平洋へ注がれています。東海道新幹線では天竜川の橋は大きいのですが、最初は数十メートルの川幅です。
釜口水門を諏訪湖側より


水門の放水口を天竜川より眺めます。普段は1か所だけが開けられておりますが、増水時には他も開けて放水を行います。
釜口水門を天竜川側より



放水場所をアップ
釜口水門の放水口アップ



釜口水門は橋になっており、遊歩道を歩いて渡ることができます。
釜口水門の上

放水を行っていない場所を上から眺めるとこんな感じ。
釜口水門の使っていない放水口

放水をしている場所はドンドン水が流れて行きます。
釜口水門の使っている放水口

放水口はワイヤーで開け閉めをしています。
放水口の機構

天竜川から諏訪湖へ船を入れることができます。船通し水門があります。
船通し水門の説明書き

あまり使っていない感じですね。
船通し水門を上から撮影

魚が上流へ上がれるように魚道があります。
釜口水門の魚道説明書き

ものすごい水量ですが、上がれるのか心配です・・・。
釜口水門の魚道を上から



釜口水門の説明看板があります。
釜口水門のメイン看板

諏訪湖側に噴水があります。夜はライトアップされています。
釜口水門にある噴水が出ているところ

噴水のアップ
噴水が出ているところをアップ

噴水は常時でなく、一定の間隔で出ていますね。
噴水が出ていない時

ちなみに道路には大きな看板があります。
釜口水門の道路看板

救助ボックスを発見しました。
救助ボックス

中を見てみました、救助用の浮輪が入ってました。
救助ボックスの中身は浮輪

全建賞受賞の記念の看板が水門に貼り付けてありました。
全建賞受賞の記念
社団法人全日本建設技術協会が、建設技術の活用並びに公共事業の進め方やストックの運用の工夫等により、 特出した成果の得られた、もしくは、特出した成果を得ようとする事業及び施策を選考し、 これを実施した機関を表彰してもらえるらしいです。

管理事務所が水門の横にあります。
釜口水門管理事務所の表札

釜口水門の管理事務所外観
釜口水門の管理事務所外観

水門の欄干に飾りがついてます。まずスケート
欄干スケートの飾り

神渡り(おみわたり)
欄干御神渡り(おみわたり)の飾り

ヨット
欄干ヨットの飾り


欄干漁の飾り
諏訪湖にちなんだものが絵の題材になっています。

歩道部分には諏訪湖にちなんだ動植物の絵がタイルになって紹介されています。
まずミズアオイ
釜口水門の上、歩道にあるミズアオイの飾り

コウホネ
釜口水門の上、歩道にあるコウホネの飾り

コハクチョウ
釜口水門の上、歩道にあるコハクチョウの飾り

マガモ
釜口水門の上、歩道にあるマガモの飾り

カワセミ
釜口水門の上、歩道にあるカワセミの飾り

コサギ
釜口水門の上、歩道にあるコサギの飾り

コイ
釜口水門の上、歩道にあるコイの飾り

ワカサギ
釜口水門の上、歩道にあるワカサギの飾り

テナガエビ
釜口水門の上、歩道にあるテナガエビの飾り

メガネサナエ
釜口水門の上、歩道にあるメガネサナエの飾り

ウチダヤンマ
釜口水門の上、歩道にあるウチダヤンマの飾り

NTT公衆電話水門仕様になっています、観光地はこんな仕様なんでしょうか。
NTT公衆電話水門仕様

水質監視測定地点の看板
釜口水門の水質監視測定地点の看板

噴水を制御していると思われれる設備
噴水を制御していると思われれる設備

晶子のうた
歌

災害時の避難場所となっています。
避難場所となっている釜口水門

公衆トイレがありました、公衆グレイドは中。ベビーシートなどはありません。
釜口水門の公衆トイレ

長野県岡谷市湊1丁目9-5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク